ハラ「元KARA」日本での活動再開はいつ?ツアーやFC会員情報まとめ!

韓国の人気グループ。『KARA』の元メンバーであるHARA(ハラ)さんが、日本でのソロ活動を開催すると発表がありました。

 

そこでこの記事では、ハラさんの日本での活動再開時期はいつ?ライブツアー情報や、FC会員情報。今後について調べて見たいと思います。

 

Aさん

元KARAのハラさんが、日本で再デビューするということで、めちゃくちゃ楽しみです。

KARAの中で一番好きだったので、楽しみ過ぎます。

これはライブに行くしかありませんね。

今日イチ、テンションが上がってます。

スポンサーリンク




元KARAのHARA「ク・ハラ」日本での活動再開情報

2019年11月13日に、日本再デビューとなる、第一弾シングル『Midnight Queen』で歌手活動を再開することが決まりました。

 

曲調ですが、KARAの曲をほうふつさせる楽曲となっているようで、昔のKARAファンも満足できる1曲になっているのではないかと思います。クリスマスシーズンにピッタリなラブバラードが完成したとのことで、発売が非常に楽しみですね。

 

Bさん

少し前にハラさんは大変な時期を過ごしていましたが、なんとか元気になったみたいで安心ですね。

また元気で笑顔なハラさんが見られると思うと非常に楽しみです。

これからは日本で充実した歌手活動をして欲しいですね。

ちなみに事務所ですが、プロダクション尾木に決まったそうで、日本で大手の事務所ということで一安心です。プライベートも仕事も、これからかなり充実しそうですね。

スポンサーリンク




HARA「ク・ハラ」のライブツアー&FC会員情報

日本で再デビューとなるハラさんですが、早速デビュー曲をひっさげてライブツアーをするそうです。

 

自身初のソロ曲ということで、かなり気合いが入っているそうです。11月からは『HARA ZEPP TOUR』が開催とのことで、日程をご紹介します。

■『HARA ZEPP TOUR』日程
11月14日(木):福岡・Zepp Fukuoka
11月15日(金):大阪・Zepp Osakabayside
11月17日(日):愛知・Zepp Nagoya
11月19日(火):東京・Zepp Tokyo

 

11月14日が新曲の発売日ということで、早速発売日にツアーが開催されます。11月14(木)~19(火)の5日間で、福岡・大阪・愛知・東京と、4大都市でLIVEをするということです。

 

ちなみに、ZEPPのキャパがどれくらいか調べて見ました。

 

『ZEPP福岡』

スタンディングの場合…1526人

(1F)1226人 (2F)105人座席 (2F)176人スタンディング

椅子を使用した場合…669人

(1F)564人椅子 (2F)105人座席

『ZEPP大阪』

スタンディングの場合…2801人

(1F)2351人(2F)450人

椅子を使用した場合…1198人

(1F)888人(2F)310人

2F・(座席後方立ち見席)140人

『ZEPP名古屋』

スタンディングの場合…1864人

(1F)1600人 (2F)192人座席 72人スタンディング

椅子を使用した場合…741人

(1F)549人椅子 (2F)192人座席

『ZEPP東京』

スタンディングの場合…2709人

(1F)2416人 (2F)200人座席 (2F)93人スタンディング

椅子を使用した場合…1200人

(1F)1000人椅子 (2F)200人座席

 

 

 

更に、一度閉鎖されたFC会員も、近々新規で開設するとのことで、これは入るしかありませんね。Zeepはご覧の通り、もの凄く大きいライブハウスというわけではありませんので、確実にチケットを入手するには、FC会員になることをオススメします。

まとめ

いかがでしたか?

 

ハラさんが日本で再デビューということで、本当に嬉しいですね。既にCDの発売も決定し、ツアーやFC会員情報も決定しているとのことで、ファンの方は大喜びですね。

Bさん

元KARAのメンバーでは、ジヨン・ニコル・ギュリさんなどが、既に日本で活動再開しています。

是非、いつか叶うといいな。

 

ハラ情報まとめ!

○日本での活動再開がスタート

○プロダクション尾木に所属が決定

○ライブツアーが11月14日からZEEPで開催

○FC会員の新規開設

今後は、ライブツアーや音楽中心の生活になりそうですね。日本での活躍を期待しています。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



おすすめの記事