麒麟がくる代役は川口春奈!世間の声や反応に放送延期の可能性は?

2019年11月21日、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の沢尻エリカさんの代役に、女優の川口春奈さんが決定したと発表がありました。みなさんの予想はいかがだったでしょうか?

 

この記事では、沢尻エリカさんの代役が川口春奈さんに決まったということで、世間の反応や声はどうなんでしょうか?更に放送の延期の可能性はないかなどを調べて見たいと思います。

Bさん
川口春奈さんに決まって本当に良かったですね。
大好きな女優さんなだけに、本当に嬉しいです。

スポンサーリンク




「麒麟がくる」沢尻エリカの代役は川口春奈

なんと沢尻エリカさんの代役が川口春奈さんに決定しましたね。役どころですが、齊藤道三の娘で、その後織田信長の正妻帰蝶(濃姫)役を演じることになりました。

 

急遽決まった代役ですが、女優としての評価も高い川口春奈さんなら安心ですね。ただ、沢尻エリカさんと比べると、年齢が10歳近く若い為、その辺りが気になる部分ではありますね。

 

麒麟がくる」は既に10話まで撮影が終わっているとのことですが、今すぐにでも撮影にとりかかる必要がありそうですね。

 

川口春奈さんとしては、かなり大変な撮影になると思います。しかしここで成功すれば、女優として一気に評価高まること間違いないですね。本当に頑張って欲しいです。

スポンサーリンク




「麒麟がくる」の代役が川口春奈で世間の声(反応は?)

代役が川口春奈さんに決まりましたが、世間の反応はどうなんでしょうか?

川口春奈さんが代役に決まり、世間の反応はどうなのかなと気になりましたが、予想通りというか、意外な人選だったけど、川口春奈さんならあり。期待出来るなど、良い反応ばかりでした。

 

中には、そもそも比べる必要も無いし、川口春奈さんの(濃姫)を演じてほしいとの声が多かったです。時代劇初挑戦ということですが、本当に頑張って欲しいですね。

 

スケジュールの問題で大丈夫とのことですが、身体だけは無理しないようにして欲しいですね。急な代役はかなり大変だと思いますが、川口春奈さんなら素晴らしい作品になると信じています。

「麒麟がくる」放送延期の可能性は?

大河ドラマ「麒麟がくる」ですが、当初の放送予定は2020年1月5日スタートでした。

 

しかし沢尻エリカさんが降板したことで、放送延期の可能性も出ていました。代役が川口春奈さんに決まったと言うことですが、放送までに間に合うのでしょうか?

 

収録は6月にスタートしたとのことで、既に数十話を撮り終えているとのこと。それをたった2ヶ月もない状態で撮り直し、放送に間に合わせるというのは現実的ではない気がします。

 

代役がスムーズに決まったことは良かったですが、かなり急いで撮影しても間に合うかどうか?万が一間に合わない場合は、放送日が1週間以上か、またはそれ以上遅れる可能性もあるそうです。

 

「麒麟がくる」川口春奈代役まとめ

いかがでしたか?

 

「麒麟がくる」で、沢尻エリカさんの代役が川口春奈さんに決まりました。本当に良かったですね。個人的には沢尻エリカさんも川口春奈さんも大好きな女優ですので、どちらが演じても期待できる作品になることは間違いないです。

 

今回は放送前ということで、早急に代役が決まったと言うことでなんとかなりそうで本当に良かったですね。これが放送後だったらどうなっていたことか….。

 

とにかく、放送が延期にならないように祈りましょう。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



おすすめの記事