乃木坂46の3期生として活動している北川悠理さん。独特なセンスと美貌を持ち合わせた彼女は、これから乃木坂46を盛り上げてくれる一人になることは間違いでしょう。

 

そこでこの記事では、北川悠理さんについてご紹介していこうと思います。噂されている乃木坂46の合格はコネなのか?父親があの大物?AKB48の合格を辞退した理由は何?ということでご紹介していこうと思います。

北川悠理wiki風ロフィール

北川悠理プロフィール概略

【名前】   北川悠理(きたがわ ゆり)

【生年月日】   2001年8月8日

【血液型】   不明

【星座】   しし座

【身長】   163cm

北川悠理さんですが、現在17歳の高校2年生です。(2019年7月現在)

出身地がアメリカということで、英語も堪能です。

北川悠理の乃木坂46合格はコネ?

北川悠理さんを検索すると、合格・コネと数多く出て行きます。実際そんなことはないと思いますが、何故そんな噂が出回っているのでしょうか?噂の出所を調べてみました。

 

すると、北川悠理さんの父親、もしくは親族があのソニーの副社長で、コネの力で乃木坂に合格したのでは?と噂されているようです。これが真実であればビックリですね。

 

芸能界は正直なところ、何が起きても不思議ではありません。コネと言われても「ふ~ん。そうなんだ」。くらいにしか思いませんが、実際に北川悠理さんは、乃木坂46のメンバーとしても違和感ないくらい可愛いですし、おそらく正式なオーディションの結果、合格しているはずです。

北川悠理さんの父親、親族がソニーの副社長と言うのは本当?

北川悠理さんの父親、もしくは親族がソニーの副社長と言うのは本当なのでしょうか?

 

まずはじめに、この噂が流れた経緯ですが、Twitterでこのような情報が流れていたようです。

59番と1番の子は既に合格が確定しているらしい。59番の子に至ってはソニーの人に言われたというツイートをしていたそう。

Twitter

 

このような情報がTwitter上で掲載され、59番だった北川悠理さんが本当に合格したことからソニーの副社長の親族という情報が出回りました。

 

ちなみに、ソニーの副社長も名前が北川さんということで、様々な状況が重なったというわけですね。しかし、噂されているソニーの副社長である北川直樹さん(現在は退任)は現在65歳ということで、17歳の娘というのは少し歳が離れている為、信憑性はかなり低そうです。

北川悠理がAKB48ドラフト会議に参加

北川悠理さんですが、乃木坂46加入前、AKB48の第三回、グループドラフト会議の候補生でした。

 

チームBへの加入を希望していた北川悠理さんですが、何と希望していたチームBからドラフト指名されました。しかし、何故かこれを辞退してしまったのです。

みうら
加入を希望していた、チームBから指名を受けたにも関わらず、何故辞退したのでしょうか?謎ですね。辞退した理由が気になります。

北川悠理がAKB48を辞退した理由は何?

AKB48を辞退した理由ですが、本人からは語られていません。しかし、両親がアイドルになることを反対していたとのことで、辞退した理由は親が関係しているようですね。

 

しかし、では何故乃木坂46のオーディションを受けたのか?というところが疑問ですね。以前欅坂46のオーディションに、長濱ねるさんが参加し、見事途中まで合格していましたが、両親の反対にあい、途中で辞退しています。

 

しかし、その後両親からの申し出により、オーディションに再挑戦。合格したという経験があります。もしかしたら北川悠理さんも同じように、一度は両親の反対にあい、アイドルにになることを断念したが、夢を諦め切れずに、もう一度乃木坂46のオーディションに応募したのかも知れませんね。

まとめ

いかがでしたか?

 

乃木坂46に4期生として加わった北川悠理さんですが、バラエティ番組では既にその不思議なオーラで存在感を発揮しています。

 

英語が得意で、高学歴とのことですので、これからクイズ番組なでどでも活躍してくれるかもしれませんね。これからの北川悠理さんの活躍に期待しましょう。乃木坂46の4期生は、その他にもかなり個性の強いメンバーが揃っていますので、楽しみですね。

おすすめの記事