元TBSのアナウンサーであり、現在はフリーのアナウンサーとして活躍中の枡田絵理奈アナですが、おめでたいことに、第3子を出産したことがわかりました。子供を3人も産むなんて本当にすごいですよね。

 

アナウンサーとして活躍する傍ら、子育てもするなんてなかなかできるものではありません。本当に尊敬です。しかも可愛い。最高の女性ですね。

 

そこでこの記事では、枡田絵理香奈は本当にさげまんなのか?堂林選手の成績や不振のの理由。結婚の馴れ初めについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク




枡田絵理奈と堂林選手の馴れ初めは?

枡田絵理奈アナと堂林翔太選手の馴れ初めですが、堂林選手が元々枡田アナのことが気になっており、知人を通じて堂林選手が猛アタックしたことがきっかけだと言われています。

 

しかし、枡田アナは当初はプロ野球選手にあまりいいイメージを持っていなかったそうで、堂林選手からの食事の誘いを4度も断っていたそうです。

 

プロ野球選手って遊んでそうなイメージがありますし、アナウンサーはその辺の事情には詳しそうですよね。そういったこともあり、当初は全然堂林選手に興味なかったようです。

 

しかしその後、東京で試合がある度に連絡し、顔を合わせていくうちに次第に意気投合。そして2014年の12月に1年4か月の交際の末、結婚となりました。そして現在は3人の子供にも恵まれ、とても幸せそうですね。

スポンサーリンク




枡田絵理奈アナはさげまん?

枡田アナはさげまんではないのか?という噂があります。それもそのはず、枡田アナと結婚して以来、堂林選手の成績は下がる一方なのです。

 

ちなみに余談ですが、私の野球好きの友達曰く、「あんな可愛い嫁がおったら野球どころじゃない」と言っていました。まあ、それはただの友達の勝手な思い込みですが、確かにあんなに可愛い奥さんがいたら、練習を早く切り上げて帰りたくなる気持ちもわからなくはありません。

堂林選手ですが、2009年にドラフト2位で広島カープに入団します。そして3年目の2012年に、ついに開幕1軍に抜擢。3年連続でオールスターに選出されるなど、球界を代表するような人気選手となります。

 

しかし、その後はというと、1軍と2軍を行ったりきたりの選手に。成績が落ちていった年が、丁度二人が結婚した年であることから、枡田アナはさげまんと呼ばれるようになったのです。

堂林翔太選手の成績は?

堂林選手の成績ですが、2018年が63試合に出場で打率2.16。2017年が44試合に出場で打率2.17。2016年が47試合出場の2.50と、あまり調子がよくありません。

 

その為、一時期は枡田アナと離婚の噂も流れました。しかし、第3子出産ということで、その噂はあくまでデマでしたね。

 

年俸はと言うと、2015年の24歳の時がピークで2000万円。2016年(25)が1830万円。2018年の27歳の時には1500万円まで落ちました。昨は1600万円に少し戻りましたが、正直来年には戦力外になるのでは?と噂されています。

 

おそらく、もし戦力外になったとしても、まだ他の球団から誘いはきそうですが、本当にここ数年が頑張りときだと思われます。個人的にもぅと活躍できる選手だと思ってますので、本当に頑張ってほしいです。

まとめ

いかがでしたか?

 

堂林選手は、本当に誰もが羨むような枡田アナと結婚していてうらやましいですね。ここ数年は思ったような活躍ができておらず、本人も納得していないと思いますが、3人目の子供も産まれたということで、今より一層頑張ってほしいですね。

 

現状、結果だけを言うと枡田アナはさげまんということになっていまいますのので、何としても堂林選手頑張って下さい。来広島ファンの中には、違うチームでプレーした方が活躍できると考えている人も多いようです。

 

今までも、なかなか活躍できなかった選手が移籍した途端活躍するというのはよくある話ですので、まだ移籍すると決まったわけではありませんが、きっかけとしては良いかもしれませんね。

 

と言うことで、3人目の子供は産まれたということで、枡田アナ。堂林選手。オメデトウございます。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



おすすめの記事