三浦獠太の高校大学のサッカー歴は?選手になれなかった理由は下手?

三浦獠太さんの父親といえば、あのサッカー界のレジェンド。「キングカズ」です。

当然、キングカズの息子さんであれば、サッカー選手になるものだとばかり思っていましたが、どうやらサッカー選手にはならなかったようですね。

しかし、三浦獠太さんはサッカー選手になれなかったのか?それともあえてならなかったのか?

サッカー歴はどうなのか?高校や大学時代の経歴や、上手かったのか?それとも下手なのか?調べてみたいと思います。



三浦獠太の高校や大学でのサッカー歴は?


三浦獠太さんですが、高校ではクラブチーム。大学ではサッカーをしていません。

高校3年時の最後の試合を最後に、サッカーを引退しています。最後の試合では、相手がめちゃくちゃ強豪で、どうあがいても勝てるようなチームではなかったと、お母さんである三浦りさ子さんがブログで報告しています。

早稲田大学でサッカー部だったという噂は?

三浦獠太さんですが、噂では早稲田大学のサッカー部だったのではないか?との噂があります。

ちなみにもし本当にそうだとしたら、現名古屋グランパス。U-24代表の相馬選手の1学年後輩に当たります。

しかし先ほども紹介した通り、三浦獠太さんは大学ではサッカーをしていません。



三浦獠太がサッカー選手になれなかった理由は?


三浦獠太さんですが、元々サッカー選手を目指していたかは定かではありません。

しかしファンとしては、親子でJリーグでプレーしている姿を見たかったという人は多いのではないでしょうか?

ちなみにもし三浦獠太さんがプロサッカー選手になったとしたら、監督が三浦泰年(三浦知良の兄)さん。カズ選手と獠さんが選手としてプレーしていたら?

これは世界初ではないでしょうか?

ちなみに余談ですが、J2では松本山雅に所属する田中隼磨選手と、レノファ山口に所属する新保海鈴選手は親子であり、2021シーズンに親子対決が実現するのではないかと期待されています。

ダイ
田中隼磨選手と、海鈴選手の母であるマリアさんは離婚しているため、苗字が異なります。

ねる
親子対決って凄いですよね。
カズ選手と獠太さんが同じチームでプレーしているのを是非見て見たかったですね。
三浦獠太さんですが、15歳の時にブラジルにサッカー留学している経験があります。
父親である三浦知良選手も高校1年生の時にブラジルにサッカー留学しており、おそらくプロのサッカー選手を目指していたのではないでしょうか?
わざわざブラジルまでサッカーをしに行って、趣味でサッカーをしていた。なんてことはないでしょう。

高校時代はクラブチームでプレー

三浦獠太さんですが、高校時代はクラブチームの「リオFC」でプレーしています。
リオFCですが以下のカテゴリーに分かれています。
  • U-6(幼児)
  • U-12(小学生)
  • U-15(中学生)
  • U-18(高校生)
  • TOPチーム

高校サッカーとクラブチームは違うため、リオFCは全国高校サッカー選手権などには出場できません。

基本的にプロ選手になる大変の選手はJリーグのユースチームに所属する。もしくは高校サッカーの強豪チームに所属します。

高校サッカーではそれほど注目されていなくても、大学サッカーに進学して大活躍し、プロへと進む人もいます。

しかし三浦獠太さんの場合は、上記のどちらでもなく、高校3年時に引退をしています。

おそらくですが、ほとんどのサッカー少年同様に、高校でサッカーでプロの選手になるのを諦めたパターンかなと思います。

父親が三浦カズ選手であれば、おそらくかなりのプレッシャーや期待があったことだと思います。

日一つの区切りとして、高校サッカーまでと決めていたのかもしれませんね。

三浦獠太はサッカーが下手?それとも上手い?

三浦獠太さんですが、サッカーは上手いのでしょうか?それとも下手なのでしょうか?

ちなみにどこを上手い下手として区切りをつけるのかは難しいところですね。

プロ選手になれるかなれないかが上手い下手の基準だとすると、それほど上手くはなかったのかもしれません。



 

まとめ


三浦獠太さんですが、現在はサッカー選手ではなく、俳優として活躍しています。

木村拓哉さん主演のグランメゾン東京にも出演しており、今後の活躍が期待されます。

個人的には、オフシーズンとかでも良いので、親子でプレーしている姿などを見て見たいなと非常に思います。

あれだけ偉大なサッカー選手の父思つと、獠太さんもなかなかやりづらかったのではないかなと思います。

これからはサッカー選手ではなく、俳優として頑張って欲しいですね。期待しています。






おすすめの記事