2019年9月6日に結婚の報道があったHHKアナウンサーの和久田麻由子アナですが、実は、結婚相手というのが、早稲田大学競走部のスターであり、駅伝界のスター選手だということがわかりました。

 

そこでこの記事では、和久田麻由子のアナの旦那(結婚相手)についてや、顔画像などを調べてみたいと思います。

スポンサーリンク




和久田麻由子アナの旦那・結婚相手は誰?

和久田アナですが、結婚が報道されてから、相手がどんな人なのか?どんな仕事をしている人なのかなど、公表されていませんでした。

 

しかし、千代田区の高級ホテルで結婚式を挙げたことで、お相手がどんな人なのかが判明。

 

結婚を公にしておらず、一般人だと言われていましたが、実は駅伝界のイケメンであり、スター選手である事がわかりました。

 

確かに現在は一般男性として大手商社に勤めているとのことですが、陸上界ではかなり名の知れた人物なのだとか。

 

11年に山の神(柏原竜二)と好勝負を繰り広げ、見事早稲田大学の優勝に大きく貢献した人物と言えばわかるでしょうか?そうあの人物です。

スポンサーリンク




和久田麻由子アナの旦那は猪俣英希(顔画像あり)

 

どうでしょうか?予想はあたりましたか?猪俣さんは、2011年の大学4年時に初めて箱根駅伝に出場しました。そして見事優勝。

かなりのイケメンですね。さわやかで好青年。しかもかなりの努力家だそうです。そんな猪俣さんと、和久田アナですが、社会人になってから知人の紹介を介して知り合ったそうです。

 

本当にお似合いのカップルであり、美男美女。しかもエリートということで、本当にうらやましいですね。これからも仲よく幸せな家庭を築いて、是非子供を駅伝のスター選手に(笑)なんて考えている駅伝ファンもいるのではないでしょうか?

猪俣英希さんはどんな人?

卒業後、5大商社に入社したエリート社員である猪俣英希さんですが、駅伝選手時代はどうだったのでしょうか?とても気になりますね。

 

そこで調べてみると、猪俣さんは決してエリート選手ではなかったようなのです。事実、駅伝も4年生の時が初参戦。それまでは、選手に選ばれていません。

 

そんな猪俣さんですが、実は競走部の中では珍しい、一般ん入試の選手だったようです。駅伝の有名な大学の選手は、ほとんどが推薦入学です。

 

しかし、猪俣さんは高校の11月半ばまで部活を続け、その後に1日に10時間という猛勉強を続け、一般入試で合格しています。ものすごい努力家であることがわかりますね。

 

ちなみに、入部した時点でのタイムはだいぶ遅く、チームの中では下から2番目の記録だったそうです。そこから這い上がるって本当に凄いことですよね。

 

怪我があったり、挫折を経験しながらも、自分の夢である駅伝に出場し、しかも優勝までしてしまうのんて、本当に猪俣さんは素晴らしい人だとおもいます。和久田アナも本当に素敵な人を見つけましたね。

まとめ

いかがでしたか?

 

NHKのアナウンサーである和久田麻由子アナですが、本当に素晴らしい男性と結婚しましたね。猪俣英希さんですが、イケメンであり、大手商社に勤めるエリートです。

 

そこだけを聞くと「やっぱり金持ちのイケメンか」とがっかりしてしまいますが、実は本当に努力家で素晴らしい人物であることがわかりました。

 

これからも、和久田アナと、猪俣さんには、本当に幸せな家庭を築いてほしいですね。これからも末永くお幸せに!

スポンサーリンク




スポンサーリンク



おすすめの記事