今シーズンのジュビロ磐田ですが、結果としてリーグ最下位で降格が決定してしまいました。選手にとっても、サポーターにとっても、本当に辛いシーズンだったと思います。

 

来季はJ2での戦いとなりますが、1年でJ1に復帰することを願っています。やはりジュビロはJ1にいなくてはならないチームだと個人的に思っています。

 

そこでこの記事では、ジュビロ磐田の2019年シーズンを振り返ってみると共に、2020年の移籍情報。進化ニュ選手や退団、噂などを紹介したいと思います。

Bさん

ジュビロ磐田の黄金期が懐かしく感じてしまうほど、ここ最近のジュビロは低迷していますね。

また、昔のように黄金期のようなチーム作りができるように、J2でしっかり基盤を作ってほしいと思います。

スポンサーリンク




Jリーグ【ジュビロ磐田】の2020年シーズンを統括

ジュビロ磐田の2019シーズンの成績

【順位】   18位

【勝ち点】   31

【勝数】   8

【引き分け】   7

【負数】   19

【得点】   29

【失点】   51

【得失点差】   -22

このような成績となりました。得点が29で松本の21に次ぐワースト2位。失点は14位。ということで、結論としては得点が取れず、守れなかったと言うことになります。

 

しかし今回の降格は、いずれ起きることであることはおそらく誰もが予感していた事態ではないでしょうか?というのも、名波監督が指揮し、2017年には6位と言う好成績を収めました。

 

しかし、翌年の2108年には16位。東京ヴェルディと入れ替え戦の末、なんとか降格を免れると言うギリギリの状態でした。

 

しかしそんな中、何故か大した補強もせず2019年シーズンを迎えます。そして悪い予感が的中しチームは降格。今回の降格は、既にシーズンが始まる前からわかっていた結果だともいえます。

 

そんな2019シーズンですが、予想通りの展開でチームはちぐはぐな状態。名波監督はシーズン途中で退任。後任の田中監督も就任直後に体調不良で退任するという非常事態になりました。

 

なんとかフベロ監督のもと、シーズンの最後は追い上げましたが時すでに遅し。まさに2019シーズンのジュビロ磐田は後手後手に回った象徴的なシーズンになってしまったと思われます。

 

しかし、そんなチームの中に唯一光があるとしたら、フベロ監督の続投ではないでしょうか?2019シーズンの最後に見せた試合ができれば、必ず1年でJ1に戻ってくることが可能だと思います。

 

J2でフベロ監督のもと、しっかり鍛え上げられれば、きっとJ1で活躍でいるチームになるのではないかと期待しています。

スポンサーリンク




Jリーグ【ジュビロ磐田】(2020年)の補強ポイントは?

ジュビロ磐田ですが、2020年シーズンに向けてどのような補強が必要になるでしょうか?

 

まず、2020年シーズンを戦ううえで、経験ある選手の退団が気になります。

大久保選手、川又選手、田口選手、森下選手が退団決定。それに加え、カミスキー選手も去就が不透明です。J2を戦ううえで、経験豊富なベテラン選手の力は必要になると思います。

 

もしかしたらフベロ監督の目指すサッカーが若手中心なのか?世代交代を目指しているのかわかりませんが、どちらにしてもベテランがいなくなるのは不安でしかないですね。

 

そして、攻撃の中心であるアダイウトン選手の去就も不明(移籍濃厚)。大南選手は柏に移籍と、中心選手が抜けていることも不安を感じます。

 

ということで補強ポイントですが、経験のある選手と点の取れるストライカー。センターバックにボランチなど、各ポジションに中心となりえる選手が必要です。

 

ただし、J2に降格してしまったこともそうですが、資金力的にも簡単に補強は難しいと思いますので、あまり期待はできませんが、J1に戻る為には是が非でも補強したいところですね。

 

まずは、各ポジションの補強を新外国人選手で補うのが一番手っ取り早いでしょう。適応の面もありますが、戦力となれば大きく期待が持てます。

Jリーグからの移籍となれば、DFは

DF マウリシオ(浦和レッズ)

DF 森脇良太【浦和レッズ)

DF 宇賀神友弥【浦和レッズ)

DF 千葉和彦(名古屋グランパス)

DF 橋本和(ヴィッセル神戸)

MF 青木拓也(浦和レッズ)

MF エドゥアルド・ネット(名古屋グランパス)

MF ソウザ(セレッソ大阪)

MF 野津田岳人(サンフレッチェ広島)

FW 赤崎秀平(名古屋グランパス)

FW 高木利幸(セレッソ大阪)

FW 渡大生(サンフレッチェ広島)

FW ウェリントン(ヴィッセル神戸)

などはいかがでしょうか?ほかにも欲しい選手はいくらでもいますが、獲得が可能そうな選手を選んでみました。

 

特に得点力と言う点においては、ウェリントン選手であればシーズン15ゴールは期待できるのではないでしょうか?

 

アダイウトン選手が残るとなれば、ルキアン選手、アダイウトン選手、ウェリントン選手でシーズン30ゴールは間違いないと思います。

 

この3人が一緒にプレーしている姿を是非見てみたいですね。もしそうなれば、いくら点を取られても取り返して逆転してくれるのではないかという期待が持てます。

 

Jリーグ移籍情報【2020年】新加入選手の補強や噂に退団選手まとめ!

Jリーグ【ジュビロ磐田】2020年移籍情報!進化ニュ選手(入団)・補強)の噂

【新加入】

MF 清田奈央弥 ← ジュビロ磐田U-18

FW 三木直土 ← ジュビロU-18

FW 吉長真優 ← 成立学園高校

【新加入の噂】

DF ファン・ダニエル・フォルリン(アルゼンチン31歳)

 

以上の選手が、現在までに分かっている情報です。まだシーズンまで長いですので、また新加入選手の情報がありましたら追記していきます。

Jリーグ【ジュビロ磐田】(2020年)退団・引退選手一覧

【退団】

DF 森下俊 → 契約満了

MF 田口泰士 → 契約満了

FW 大久保嘉人 → 契約満了

FW 川又賢碁 → 契約満了

【退団の噂】

GK カミンスキー → 移籍濃厚か?

MF アダイウトン → FC東京?

DF 大南拓磨 → 柏レイソル(決定的)

 

以上が退団が決定している選手&退団の噂がある選手になります。中心選手の流出となると非常に痛手ですね。何としても1年でJ1に返り咲くには、補強同様、戦力の流出を避けことが大切になってきます。

 

Jリーグ【ジュビロ磐田】(2020年】移籍情報まとめ

いかがでしたか?

 

ジュビロ磐田ですが、残念ながらJ2降格となってしまいました。非常に残念ですが、1年間みっちりチームを作り、J2で優勝し、またJ1の舞台に戻ってきてほしいですね。

 

J2ではありますが、フベロ監督がどのようなチームをつくり、どんなサッカーを目指いていくのか非常に楽しみですね。サポーターがワクワクできるような、そして勝つサッカーを是非見せてほしいっと思います。期待したいですね。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



おすすめの記事