安倍裕葵はバルサで通用するのか?経歴やバルサBってどんなところ?

鹿島アントラーズに所属する安倍裕葵選手ですが、7月12日、スペイン1部リーグのFCバルセロナに移籍することが決まりました。 ※完全移籍でクラブ間合意と発表

 

そこでこの記事では、世界NO.1とも言われるFCバルセロナで安倍選手は通用するのか?移籍するバルセロナBってどんなところ?ということで、安倍選手の経歴と共に紹介していきたいと思います。

安倍裕葵選手はFCバルセロナで通用するの?

サッカーファンなら知らない人はいないと思いますが、FCバロセロナは世界トップクラスのサッカークラブです。鹿島アントラーズは日本ではトップクラブですが、それとはわけが違います。

 

どれくらい凄いのかと言うと、わかりやすく年俸で紹介します。

 

FCバルセロナ2018-2019シーズン開幕前の年俸は?

1位 メッシ(アルゼンチン代表) 年俸36億円

2位 スアレス(ウルグアイ代表) 年俸21億円

3位 コウチーニョ(ブラジル代表) 年俸14億円

4位 ブスケツ(スペイン代表) 年俸13億円

5位 ビダル(チリ代表) 年俸12億円

6位 ピケ(スペイン代表) 年俸12億円

7位ラキティッチ (クロアチア代表) 年俸10億円

に加え、2019-2020シーズンからはフランス代表のグリーズマン、ブラジル代表のエースであるネイマールも加入すると言われており、まさに最強の攻撃陣と言えます。

 

安倍裕葵選手&鹿島アントラーズの選手の年俸は?

どれくらいバルセロナが凄いか、まだ分かりづらいと言う方に、鹿島アントラーズの選手と年俸を比較してみましょう。

1位 内田篤人 年俸9000万円

2位 曽ヶ端準 年俸8000万円

3位 レオ シルバ 年俸7500万円

4位 クォン スンテ 年俸6500万円

5位 遠藤康 年俸6000万円

5位 レアンドロ 年俸6000万円

ということです。ちなみに2019シーズン当初は登録者数32人。全選手の年俸合わせると10億8220万円。という事です。バルセロナの選手1人分。メッシの年俸の3分の1です。

 

どれくらいFCバルセロナが凄いかわかりましたか?

 

ちなみに、安倍裕葵選手の2019シーズンの鹿島アントラーズでの年俸は1500万円と、鹿島アントラーズの全選手32名の中で、21番目となります。

 

正直な所、今のままでは到底通用するとは思えません。と言うよりも、FCバルセロナで本当に通用する選手は世界中の本当のトップ中のトップ選手のみです。

 

特にバルサの場合、サッカー自体が独特な為、一流の選手でもフィットするのは難しいと言われています。あのコパアメリカで大活躍したブラジル代表のコウチーニョですら、バルサではかなり苦戦しています。

 

安部選手の場合、まずはバルセロナBからの出発ということで、バルサのサッカーを習得し、早くトップチームに合流出来る選手になって欲しいですね。活躍できるかどうかは、これからの安部選手にかかってくるでしょう。

安部裕葵選手の経歴は?

安部選手は現在20歳です。広島県の瀬戸内高校出身で高校時代はさほど有名な選手ではありませんでした。しかし、2017年に鹿島アントラーズに加入し、初年度から13試合に出場し、1得点。

 

2年目はリーグ戦22試合に出場し、2得点。AFCクラブチャンピオンズリーグ優勝。Jリーグヤングベストプレイヤーを受賞しています。そして2019シーズンからは鹿島アントラーズの伝統的背番号である10番を背負っています。

 

東京オリンピック代表としても期待されており、コパアメリカでは日本代表としてもプレーしました。ここまでかなり順調に選手として成長してきた安部選手ですので、バルセロナが注目するのも納得です。

 

安部裕葵選手が加入するバルセロナBはどんなチーム?

バルセロナBですが、メッシ選手がプレーするスペインの1部リーグとは違い、スペインの2部のBリーグ。実質3部と言うことになります。Jリーグで言うところのJ3です。

 

現在のバルセロナの選手の多くは、このバルセロナBからの生え抜き選手であり、現在ヴィッセル神戸でプレーしているイニエスタ選手もこのバルセロナBの出身選手です。

まとめ

いかがでしたか?

 

先日バルセロナのライバルであるレアルマドリードに久保選手の加入が発表されました。二人が所属するのはまずスペインの3部リーグと言うことですが、3部とは言え、クラシコで日本人対決が実現するとなると非常にワクワクしますね。

 

そしていつの日か、本当に1部リーグで二人の対決を見られることを楽しみにしています。久保選手も安部選手も、二人とも本当に頑張って欲しいですね。

 

尚、安部選手は攻撃的な選手としてプレイしていますが、バルサではサイドバックとしてコンバートの可能性もあるとのことです。現在のサッカーでは、サイドバックの選手がどれだけ攻撃に参加出来るかがキーになってきます。もし、安部選手にサイドバックとしての適性があるとしたら、日本代表にとってもかなり期待出来そうです。非常に楽しみです。

おすすめの記事