FC東京(2020年)移籍情報!新加入(入団)退団・引退まとめ!

今シーズンのFC東京は、最終節まで優勝争いに絡みましたが、残念ながら優勝を逃してしまいました。毎年中位に甘んじていたチームが、長谷川健太監督の元完全に覚醒。強豪チームへと生まれ変わることができ、2020年シーズンこそは念願の優勝を期待したいですね。

 

そこでこの記事では、FC東京の2019年シーズンを統括すると共に、2020年の移籍情報。新加入選手や退団選手。補強のポイントなどをまとめてみたいと思います。

 

Bさん
今シーズンのFC東京は本当に惜しかったですね。
後一歩のところで優勝を逃してしまい、ファンとしてもチームとしても本当に悔しい1年でした。そこで、ただのサッカーファンが、FC東京のオーナーになったつもりで語っていこうと思います。
あっ!ただの個人の感想なので、批判は受け付けませんよ〜〜(笑)

 

スポンサーリンク




FC東京の2019年シーズンを統括

FC東京にとって、2019シーズンは2位という結果に終わりました。過去最高順位ということですが、最後の最後で首位から陥落してしまい、横浜Fマリノスに優勝を譲る形になりました。

 

毎年、優勝争いにも降格争いにも絡まないのがFC東京でした。今シーズンは最後の最後まで期待できるサッカーをしていただけに、本当に惜しかったですね。

 

2019シーズンに至っては、優勝できなかったものの、チームとしては成功と言えるのではないでしょうか。J最強2トップと言われたディエゴ・オリベイラと永井選手に注目が集まっていましたが、全体的にチームとしてのバランスが良く、抜け目のないチームだったと思います。

FC東京2019シーズン成績

◾️ 順位 2位

◾️ 勝ち点 64

◾️ 勝ち 19

◾️ 引き分け 7

◾️ 負け 8

◾️ 得失点差 17

昨シーズンは、ディエゴ・オリベイラが不調に陥ったと同時に順位が下がりました。2トップのカウンターアタックはかなりの破壊力でしたが、攻撃がパターン化され、研究されたことに威力が半減。

 

しかし、今シーズンは2トップがシーズンを通して好調を維持することでできたのが、結果として2位と言う素晴らしい成績を収めることができました。

 

残念ながら久保選手がレアルマドリード(マジョルカ)に移籍してしまったのは痛かったですが、ナ・サンホ選手・大森選手・神戸から復帰した三田選手が穴を埋めていました。

 

中盤では橋本選手が代表に選ばれるまでに成長し、東選手と高萩選手の活躍はさすがでしたね。DF・GK共に本当に安定しており、シーズン通してレギュラーが固定されたことが良かったように思います。

 

結果として2位は悪くないと思いますが、やはり最後の最後で優勝できなかったのは本当に心残りだと思います。ということで、2020シーズンこそは、優勝、そしてACLでの活躍を期待しています。

スポンサーリンク




FC東京の2020年の補強ポイントは?

2020年のFC東京は当然ながら優勝を狙うことだと思います。しかし、同時にACLでの戦いも始まります。

 

FC東京の強味はメンバーが固定しているところですが、逆に言えばスタメンとサブに差があるとも言えます。2トップにしても、どちらかが欠ければ戦力的には大幅なダウンです。

 

田川選手を補強したとはいえ、ディエゴ・オリベイラ選手、永井選手の変わりが務まるかと言われれば、正直厳しいです。それはジャエル選手も同様ですね。途中からのアクセントにはなりますが、スタメンとなると、少し物足りなさは感じてしまいます。

 

勿論FWだけではないですが、よくも悪くもスタメンが固定されているという問題はあるでしょう。

 

ACLを戦うとなると、日程的にも本当に厳しくなります。同時に戦う中でけがやトラブルはあるでしょう。そうなると、リーグ優勝・ACL制覇を狙った結果、どちらも逃がしてしまい、最悪降格争いにまきこまれるなんてことも十分に考えられます。

 

そしてターンオーバーをした結果、スタメンが固定されない。年間を通してチームがバラバラと言う状態が起こります(今年の浦和レッズのように)

 

ということで補強は必須になるわけですが、FC東京がリーグ優勝とACLを戦う中で、必要になりそうな戦力を勝手にピックアップしてみたいと思います。

DF ジェシウ(川崎フロンターレ)

DF 吉田豊(名古屋グランパス)

DF  福森晃斗(コンサドーレ札幌)

MF 江坂 任 (柏レイソル)

MF マテウス・サヴィオ(柏レイソル)

MF マテウス(横浜Fマリノス・名古屋グランパスからの期限付き移籍中)

MF イサック・クエンカ(サガン鳥栖)

MF 田口泰士(ジュビロ磐田)

FW アダイウトン(ジュビロ磐田)

FW ルキアン(ジュビロ磐)

FW  武藤雄樹(浦和レッズ)

 

ここら辺の選手の獲得ができたら面白そうですね。勿論、もっとたくさん獲得したい選手はいますが。現実的に絶対無理だろうと思う選手は除外しました。

 

そして個人的に獲得したい選手がもう二人います。現実的にも可能性はあるのではないかと思う選手がこの二人

〇武藤嘉紀選手

〇長友祐都選手

武藤選手はなかなか海外で結果が出ていませんし、長友選手も年齢的にも復帰の可能性はあるのではと思います。もしこの二人の獲得が実現したら、本気でリーグとACLの2冠を狙いに来たなと思いますね

 

ということで、完全な個人の感想です。もし僕がオーナー兼監督であれば、とりあえずオファーしたいですね。

Jリーグ移籍情報【2020年】新加入選手の補強や噂に退団選手まとめ!

FC東京の移籍情報!新加入選手や入団選手に噂は?

FC東京の新加入選手の発表はまだありません。

 

しかし、長谷川健太監督が契約を更新し、来期も監督を続けるということで、まずは一安心ですね。

 

補強も必要ですが、現在の戦力を維持することも重要です。ディエゴ・オリベイラ選手は、いつ中国や中東に引き抜かれてもおかしくないですし、室屋選手や橋本選手も海外移籍が十分に考えらえれます。

 

そういった事情もある為、まずは今いる主力メンバーの流出は絶対に避けたいですね。

ジュビロ磐田から、アダイウトン選手の獲得を目指しているという報道がありました。ジュビロは降格したため、かなり高い確率で獲得できると思われます。

マンチェスターCのダビドジルバ選手の獲得も目指していると噂されているようですが、もしこれが実現したら本当に凄い事です。神戸も狙っているとの報道がありますが、どうなるんでしょうか。

 

どちらにしても、Jリーグでこのような素晴らしい選手が見れるのは非常に楽しみですね。

ガンバ大阪に所属する小野瀬選手も狙っているそうです。いまのところ横浜FマリノスとFC東京が狙っているそうですが、ガンバ大阪が手放すとは思えません…。

FC東京の退団選手情報!引退や期限付き移籍情報

FC東京と2020シーズンに向けて、契約満了の選手を紹介します。

【契約満了・退団】

MF ユ・インス → 契約満了

FW ナッタウット → バンコクユナイデッドFC(レンタル終了)

 

他、現在の移籍の情報はありません。わかり次第追記していきます。

FC東京(2020年)移籍情報まとめ

いかがでしたか?

 

2019シーズンのFC東京は、成功とも残念とも思えるシーズンでした。マリノスは圧倒的な攻撃力で爆発力がありましたが、トータル的に抜け目がなく、いやらしいなと感じたのはFC東京です。

 

来シーズンは2トップ以外にもう2人、点が取れる選手がでてきたら非常に面白いですね。2020シーズン、FC東京が優勝できるのを期待しています。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



ああ

おすすめの記事