セレッソ大阪【2020年】移籍情報!新加入&補強の噂や退団まとめ!

セレッソ大阪ですが、新監督であるロティーナが就任し、開幕当初は苦戦したシーンもありましたが、終わってみれば5位と、まずまずの成績だったのではないでしょうか?

 

そこでこの記事では、セレッソ大阪の2019年シーズンを振り返ってみると共に、2020年シーズンに向けた選手の補強や退団選手の噂なども含め、移籍情報を紹介したいと思います。

Bさん
今シーズンのセレッソ大阪は、正直あまり目立つ存在ではありませんでした。優勝争いに絡むわけでもなく、残留争いに絡むわけでもないとい。といった感じで、不気味な強さを誇っていました。
そんなセレッソ大阪が、2020年シーズンにどんなサッカーを見せてくれるか非常に楽しみですね。

スポンサーリンク




Jリーグ【セレッソ大阪】の2019年シーズンを統括

2019年【セレッソ大阪】成績

【順位】   5位

【勝ち点】   59

【勝ち】   18

【引き分け】   5

【負け】   11

【得点】       39

【失点】   25

【得失点差】   14

2019シーズンはロティーナ監督に交代し、序盤戦は非常に苦しい戦いとなりました。期待されていた都倉選手が11節で大怪我をし、それ以降の試合を全て欠場。

 

そんな中、中心選手である柿谷選手が9節以降徐々に出番が減り、ベンチにも入らない状態が続きました。そんな中、夏に名古屋グランパスが柿谷選手の獲得に動くなどし、一時は移籍に前向きだったとも言われていました。

 

しかし、そんなチーム状態とは裏腹に、奥埜選手と、ブルーノ・メンデス選手の献身的な活躍により、得点数こそ多くないものの、試合が安定し、チームも上昇。ロティーナ監督の目指すサッカーが形になりはじめます。

 

そして、一時期は移籍に傾きかけた柿谷選手も、25節以降は全ての試合に出場し、得点も決めています。本人的には満足行くシーズンではなかったかも知れませんが、ロティーナ監督就任一年目ととしては、まずまずな結果だったんではないでしょうか?

 

2020年シーズンはACL出場、そして優勝に向けて頑張って欲しいですね。期待しています。

スポンサーリンク




Jリーグ【セレッソ大阪】2020年補強ポイントは?

結果的に5位という成績で終えたセレッソ大阪ですが、2020年シーズンを戦う上で、補強ポイントはどこになるのでしょうか?

来シーズンに向けてしっかり補強したいところですが、セレッソ大阪は失点も少なく、GKとDFは安定しています。バックアップ的な選手で経験のある選手か、即戦力になりそうな選手を獲得できたら良いと思います。そこで、ターゲットとなるのが

DF  野上結貴(サンフレッチェ広島)

DF  三浦玄太(ガンバ大阪)

DF  吉田豊(名古屋グランパス)

ですね。三人とも限りなく獲得は難しいと思いますが、補強できたら素晴らしいですね。

そして次に中盤の選手です。田中亜土夢選手との契約満了。ソウザ選手も去就が未定ということからも、是非獲得したいポジションです。

 

そこで考えるのが

MF   小林裕紀 大分トリニータ)

MF   田口泰士(ジュビロ磐田)

MF   松本昌也(ジュビロ磐田)

MF   ジョアン・シミッチ(名古屋グランパス)

などは面白いかもしれませんね。バックアッパーとしても十分な選手だと思います。特に、シミッチ選手が加わるとなれば、ゲームの展開に幅が広がり、清武選手や柿谷選手とのコンビネーションだけでなく、シミッチ選手のサイドチェンジから水沼選手のクロスでゴールなど、得点の幅が広がりそうです。

そして最後にFWですが、ブルーノ・メンデス選手の移籍金が高額ということで、クラブは買取を希望していましたが、どうやら断念せざる得ない状況なのだとか。

 

そうなると、是が非でもFWは補強したいポイントの一つです。そこで、献身性があり、得点力がありそうな選手をピックアップしたいとろです。

FW ルキアン(ジュビロ磐田)

FW 川又賢碁(ジュビロ磐田)

FW ウェリントン(ヴィッセル神戸)

この3選手であれば、ルキアン選手はパワーとスピードで、テクニックにも優れており、ゴール前で危険なオーラを放っています。川又選手は相変わらず献身性が高く、勝負強さも備えています。(セレッソファンからは疑問符がつけられるでしょうが)。そしてウェリントン選手ですが、神戸でなければ間違いなくエースとして活躍できる選手です。

 

水沼選手から杉本選手のホットラインのように、ウェリントン選手が加入となれば、まず間違いなくシーズン10得点は期待できるのではないでしょうか?

 

Jリーグ移籍情報【2020年】新加入選手の補強や噂に退団選手まとめ!

Jリーグ【セレッソ大阪】2020年シーズン移籍情報!新加入選手(入団・補強)の噂

【新加入選手】

DF 西尾隆矢 ← セレッソ大阪U-18

MF 吉馴空矢 ← セレッソ大阪U-18

MF 松本凪生 ← セレッソ大阪U-18

FW 藤尾翔太 ← セレッソ大阪U-18

FW ブルーノ・メンデス ← 買取交渉中(ウルグアイ2部・デポルティボ・マルドナルド)

監督 ロティーナ ← 契約更新

 

現在、新加入選手の発表しか出ていません。今後、セレッソに合った選手を補強していくと思われます。浦和レッズで不振の杉本健勇選手などの復帰も個人的にはありなのかなと思いますが、流石にセレッソのファンが許さないかもしれませんね。

 

ということで、新しい情報が入りましたら追記していきます。、

Jリーグ【セレッソ大阪】2020年シーズン退団・引退選手一覧

【引退】

DF 藤本康太 → 現役引退

【退団】

DF 丹野研太 → 契約満了

MF 大山武蔵 → 契約満了

MF 田中亜土夢 → 契約満了

【退団の噂】

DF 木本恭平生 → FC東京がオファー

MF ソウザ → (契約は残っているが去就は未定)

FW ブルーノ・メンデス → (買取を希望も高額な移籍金がネックで断念か)

 

メンデス選手、ソウザ選手が退団となれば、セレッソ大阪にとっては大きな痛手ですね。なんとか契約がまとまると良いのですが。また、新たに情報が入りましたら追記していきます。

Jリーグ【セレッソ大阪】2020年移籍情報まとめ

いかがでしたか?

 

セレッソ大阪にとって、2020年シーズンはこれからに期待が持てるシーズンになったのではないでしょうか?

 

ロティーナ監督がどんなチームを作り上げて行くのか?非常に楽しみですね。そしてまた新たに選手が加わり、2019年度よりも強くなっていくセレッソ大阪に是非期待しましょう。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



おすすめの記事