Jリーグの再会はいつ?選手の解雇の可能性や給料はどうなる?

コロナの影響で世界中のスポーツが大打撃を受けています。勿論、Jリーグも同じ様に被害を受け、延期に次ぐ延期を発表しています。

 

そこでこの記事では、Jリーグの再会はいつ頃になるのか?このまま延期や試合が中止になった場合の選手の解雇の可能性や給料などはどうなるのかを調べて見たいと思います。

スポンサーリンク




Jリーグ再開はいつ?

Jリーグが現在発表している再開日程ですが、J1が5月9日。J2が5月2日。J3が4月25日に再開予定という発表をしました。

 

ただ、おそらくこの日程も再延期する可能性が非常に高いのではないかとされています。日本は現状、ヨーロッパほどの感染拡大が広がっていませんが、時間も問題なのでは?ともされています。

 

日本サッカー協会は。アウエーの席を解放しない。無観客での再会。席の感覚を開けて販売する。等の処置を考えている様ですが、この中で最悪開催の可能性があるとしたら「無観客試合」ではないかと思います。

 

入場料による収入が見込めないのは痛いですが、選手やサポーターが感染しない為にも、個人的には完全にコロナが終息するまでは再開しない方が良いのではないかと思います。

 

Jリーグは、ゴールデンウィーク付近を再開の目安にしているようですが、ヨーロッパを見ても個人的に難しいのではないかと思います。早くて秋。最悪の場合、今季の全ての試合を中止ということになるかも知れませんね。

 

私も今季、名古屋グランパスVS横浜FC戦を観戦する予定でしたが、残念ながら叶いませんでした。本当にショックでしたが、Jリーグの決断は素晴らしかったと思います。

スポンサーリンク




Jリーガー(選手)の解雇の可能性は?

色々な噂がある中で、選手が解雇されるのではないかという情報もあるようです。試合が出来ず、経営面が厳しいチームなどは選手を解雇する可能性もでてくるのではないかとされています。

 

Jリーグはチームによって資金力が大きく異なります。サガン鳥栖は既に破産間際とも言われており、かなり厳しい現状が続いてます。

 

それらに対して、Jリーグは賞金の金額を変更し、経営が厳しいチームに補助するなどするようです。

 

ひとまず解雇という話は現状出ていませんが、このままの状態が続けば、資金力のないチームの選手が解雇される可能性は非常に高そうです。

 

特にJ3のチームは、そもそも給料が高くありません。選手の解雇だけではなく、存続の危機にあると言ってもいいではないでしょうか?

スポンサーリンク




コロナの影響で選手の給料はどうなる?

今の所日本では選手の給料を減らすとの話は出ていません。しかし、この状態が長く続けばそれも致し方ない可能性が高そうです。

 

ちなみにヨーロッパでは、減俸に同意しなかった選手を即解雇するチームがあったり、あのスペインのFCバルセロナでは、全選手の給料を70%カットという、何とも大胆な施策に出ました。

 

当然反発もあるようですが、ある意味チームを守る為には致し方ないことかも知れません。対応はその国によって大きく分れますが、選手自らが協力し、減俸を申し出ているチームもあるとされています。

 

今後いつまでこのような状況が続くか分からないため、選手もチームも本当に不安を抱えていると思います。サポーターも一刻も早く元の状態に戻ることを願っています。

 

サッカー選手だけでなく、世界中の人が給料が減ったり、職を失っています。明日は我が身ではないですが、本葉に悩ましい問題ですね。

Jリーグ再会まとめ

コロナの影響により、日本だけでなく世界中で大きな被害が出ています。スポーツは命あってのものですよね。

 

一刻も早くコロナが終息することを願うばかりですね。今後、何もなく元通りの生活がいつになったら送れるのか?とても不安ですが、全員が注意して毎日を過ごしましょう。

 

そして、また試合が再開された暁には、スタジアムに足を運んで選手やチームも全力で応援しましょう。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



 

おすすめの記事