名古屋グランパス移籍情報最新2021!外国人の補強や噂に退団まとめ

名古屋グランパス移籍情報最新2021!外国人の補強や噂に退団まとめを紹介していきたいと思います。

名古屋グランパスの2020年シーズンですが、優勝はできませんでしたが見事3位という成績を残残すことができました。

2021年シーズンはACLの出場も決まっていますし、優勝を狙う意味でもどんま補強をし、チーム作りをしてくるか非常に楽しみですね。

フィッカデンティ監督の守備をベースに、攻撃力がアップすれば間違いなく優勝を狙えるチームになると思います。

そこでこの記事では、名古屋グランパスの2021年シーズンの移籍情報ということで、最新版をお届けします。

新外国人選手や注目の補強選手。新加入選手に退団の噂などをまとめて紹介したいと思います。

スポンサーリンク




名古屋グランパス移籍情報最新2021

名古屋グランパスの移籍情報2021ということで、移籍に関する情報を全てまとめていきたいと思います。

現在決まっている選手や、噂がある選手など、随時追記していきます。

2020シーズンを統括

順位 3位
勝ち点 63
勝敗 19勝6分9負
得点 45
失点 28

2020年の名古屋グランパスはですが、近年ずっと降格争いをしていたチームとは思えないほどの好成績を残すことができました。

フィッカデンティ監督と言うこともあり、守備ベースでしっかり統一され、リーグ最小失点で大崩れする試合は1試合もありませんでした。

攻撃面に関してはマテウス選手頼みかなと言う感じもしましたが、それでもよくやったと褒めるべき内容だと思います。

金崎選手、山崎選手、阿部選手、相馬選手、シャビエル選手、米本選手、吉田選手など、レギュラー核の選手に怪我人が相次ぎ、中々ベストなメンバーを組めない中でも結果を残すことができたのは来期に大きく繋がることでしょう。

2021年シーズンは、今年作られた守備をベースに、今よりももっと攻撃面で魅せるサッカーになることを期待しています。

2020シーズンの名古屋グランパスの不満点は?

2020シーズンは結果として満足できる内容でした。しかしそんな中でも一点不満なところがあります。それがメンバーをあまりにも固定しすぎていたこと。

層の暑さと言ってしまえばそれまでかもしれませんが、基本的にフィッカデンティ監督はメンバーを固定して戦います。

そのため、交代枠を使い切ることがほぼなく、負けている試合のみ使い切ると言った感じでした。

センターバックも丸山選手、中谷選手が出続けていたのは素晴らしいですが、おかげで藤井選手の出番がなく、残念な印象も受けました。

交代枠といえば、毎回ほぼ同じメンバーで、たまに石田選手や秋山選手、宮原選手が起用されたくらいで、ほぼ代わり映えなし。

2020年シーズンのみ交代枠が5枠に拡大した中で、もう少し若手を育てると言う意識がほしかったなと感じました。

名古屋グランパスの補強ポイントは?

名古屋グランパスですが、補強のポイントはどこになるでしょうか?2020シーズンの名古屋グランパスは、近年の中で一番の好成績を残すことができました。

ある程度メンバーが固定されていたこと。更に守備が安定していたこととが躍進につながりました。

しかし、補強したいポイントもいくつかあります。

名古屋グランパスのGKの補強は?

名古屋グランパスですが、GKはランゲラック選手が不動です。ただその次となると、武田選手はいますが不安は拭えません。

もしランゲラック選手がケガ。もしくは移籍をしてしまった場合、補強は急務になります。

名古屋グランパスのDFの補強は?

今シーズンの名古屋グランパスは、DFとして完璧と言える出来でした。特にシーズン途中で加入したオジュソク選手。新人の成瀬選手は想像以上の出来でした。

そしてセンターバックの中谷選手。丸山選手はまさに不動のセンターバックとして君臨し、2020シーズン最高のセンターバックのコンビだと言えます。

そんなDF陣ですが、サイドバックは現在の選手で全く問題ないと言えます。吉田選手、オジュソク選手、成瀬選手、中谷選手、大田選手。そして秋山選手もいるため補強のポイントではありません。

ただ、センターバックのバックアップは若手の藤井選手が一番手で、中谷・丸山選手のどちらかがケガした場合はゲームプランが崩れてしまいます。

現在、補強の噂としてはセレッソ大阪の木本恭生選手が噂されています。センターバックとボランチができる存在としては大きな補強になるのではないかと思われます。

名古屋グランパスMFの補強は?

中盤の選手ですが、ボランチが稲垣選手と米本選手。バックアップとしてシミッチ選手がいます。シミッチ選手が今後どうなるかはわかりませんが、どちらにしても補強が必要なポイントになります。

秋山選手などがボランチをやることもありましたが、個人的にセンターバック同様に補強が急務なポイントになるかと思います。

フィッカデンティ監督の好みとしては、守備的なボランチが好きかもしれませんが、個人的にはゲームが作れるパッサー的な選手。新外国人選手の獲得を期待したいところです。

サイドの選手、トップ下の選手に関しては人材がとても豊富です。マテウス選手、阿部選手、シャビエル選手。相馬選手、前田選手らが流動的に試合に出場し、若手の石田選手も更に試合に絡んで欲しい存在です。

中盤の攻撃的な選手はたくさんいますが、優勝を狙うにはマテウス選手のように一人でゲームを決めることができる選手がもう一人いたら完璧ですね。

名古屋グランパスのFWの補強は?

FWとしてレギュラーだった金崎選手ですが、ケガの影響もあり、来季の開幕には間に合わない模様です。そして鳥栖からのレンタルということで、今後どうなるかが不透明です。

金崎選手と山崎選手ですが、基本的にこの2人がメインで、いないときは前田選手、シャビエル選手、阿部選手がFWを勤めていました。

しかし、名古屋グランパスが今以上の順位を目指すとなると、FWは最大の補強ポイントになります。このポジションですが、できれば外国人選手で補強をしたいところですね。

日本に在籍している選手であれば、神戸のドウグラス選手。鹿島のエヴェラウド選手。FC東京のディエゴオリベイラのような、なんでもできるFWが是非欲しいところです。

ただ、中々この3人は獲得するのは難しいなと思いますので、長崎にレンタルしているエジカルジュニオ選手なんかは獲得を検討してみても良いかと思います。

現実的に、来期稼働できるFWが山崎選手のみになるので、金崎選手が残るにしても2人くらいは確実に補強したいところだと思います。

スポンサーリンク




名古屋グランパス新加入選手

上記の補強ポイントはあくまで名古屋グランパスファンの僕が考えていたものですが、徐々に補強が決定してきましたので紹介したいと思います。

  • 柿谷 曜一朗選手
  • FW
  • 1990年1月3日(30歳)
  • 177cm/68kg
  • セレッソ大阪
  • 木本 恭生選手
  • DF
  • 1993年8月6日(27歳)
  • 183cm/73kg
  • セレッソ大阪
  • 長澤 和輝選手
  • MF
  • 1991年12月16日(29歳)
  • 172cm/68kg
  • 浦和レッズ
  • 森下 龍矢選手
  • DF
  • 1997年4月11日(23歳)
  • 170cm/65kg
  • サガン鳥栖

現在、4名の選手の獲得が決まっています。補強の印象としては、かなり手堅いチームを作ってきているなという印象です。

どうしても欲しかったセンターバックにはセレッソ大阪から木本選手。ボランチには長澤選手が加入し、文句の付け所がない補強です。

サイドバックに関しては、大田選手が移籍決定。オ・ジュソク選手に退団の可能性があるとして森下選手を補強。

FWにも柿谷選手を獲得したとあって、かなりの戦力アップに繋がっています。

獲得の噂がある選手は?

現在、獲得に動いていると噂されているのが、川崎フロンターレに所属する斎藤学選手です。もし獲得が実現すればかなり面白いチームが作れそうですね。

スポンサーリンク




名古屋グランパス外国人選手の補強の噂は?

一番気になる外国人選手の補強ですが、残念ながらまだ噂にすらなっていません。

おそらく全グランパスファンが、センターFWに強力な外国人選手を補強してほしいと願っていることだと思われます。

過去グランパスに所属していた、ウェズレイ選手。ケネディ選手。1年目の時のジョー選手のようなFWの獲得を期待したいところですね。

また情報が入り次第追記していきたいと思います。

名古屋グランパス退団選手

現在、退団が発表されている選手を紹介したいと思います。

  • 大田 宏介選手 → パースグローリー(オーストラリア)
  • 千葉 和彦選手 → アルビレックス新潟
  • 長谷川 アーリアジャスール選手 → FC町田ゼルビア
  • 東 ジョン選手 → 栃木SC(育成型期限付き移籍)
  • 深堀 準平選手 → 水戸ホーリーホック
  • 杉森孝起 → 徳島ヴォルティス
  • 松岡ジョナタン → カマターレ讃岐
  • 青木亮太 → 北海道コンサドーレ札幌
  • ジョアン・シミッチ → 川崎フロンターレ

退団の噂がある選手は?

現在退団の噂があるのが、オ・ジュソク選手です。Kリーグのクラブが獲得に動いているとの報道もあり、去就が気になります。

2020年シーズンは、オ・ジュソク選手の途中加入により、守備がグッと安定したため、残留してくれたら嬉しいですが、移籍の可能性が高そうです。

まだ噂にもなっていませんが、シミッチ選手、ガブリエル・シャビエル選手の去就も気になります。

そして何より、ランゲラック選手の契約更新が待たれるところです。

引退選手

現在、引退を発表している選手はいません。もし発表がありましたら追記していきたいと思います。

2021年シーズンの名古屋グランパスはどうなる?

近年降格争いをしていたチームとは思えないほど、2020年シーズンは安定した戦い方ができました。来期は優勝を目指してチーム作りをしていくことになるでしょう。

マッシモフィッカデンティ監督の続投が決まり、ASLとリーグ優勝を本気で狙っていることが伺える補強で非常に楽しみです。

来シーズンに向けてこれからどんどん補強の話が出てくると思いますが、あとは15点以上取れる強力な外国人FWを補強することができれば完璧ですね。

スポンサーリンク




名古屋グランパス移籍情報まとめ

川崎フロンターレの独走優勝で2020年は幕を閉じました。2021シーズンも川崎フロンターレが優勝候補であることは間違いありませんが、それを止めるのが名古屋グランパスの役目だと思っています。

資金力とクラブの大きさを考えても、もっともっと強いチームになる必要がありますし、個人的にはJリーグで常に優勝争いをするチームにならなければと思っています。

2021シーズンこそはリーグとACLの優勝を目指して頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



おすすめの記事