ヴィッセル神戸(2021年)移籍情報!新加入(入団)退団選手まとめ!

ヴィッセル神戸移籍情報最新版2021!外国人の補強の噂や新加入まとめ』について紹介していきたいと思います。

ヴィセル神戸ですが、天皇杯で優勝し、シーズンに向けて最高のスタートを切ることができました。

当然。狙うは優勝と言うことでシーズンをスタートしましたが、結果は14位。ACLこそベスト4まで進むことができましたが、シーズン通してチグハグしたかんが拭えませんでした。

ヴィッセル神戸にはJリーグ全体を盛り上げてもらわなければなりません。

2021年シーズンに向けて、どんなサッカーをするのか?チームを作り上げてくるのか?非常に楽しみです。

この記事は、サッカー大好きなサッカーオタクが書いています。ヴィッセル神戸が強くないとJリーグが盛り上がらない。サッカーファンとしてはヴィッセル神戸に期待せずにはいられません

スポンサーリンク




ヴィッセル神戸の2021〜2022シーズンの移籍情報


ヴィッセル神戸ですが、移籍に関しては毎年期待しているファンは多いと思います。これはヴィッセル神戸ファンだけでなく、Jリーグ全体のファンが期待しています。

2021年シーズンのJリーグを盛り上げる為にも、ヴィセル神戸には是非、大型補強を期待したいですね。

2021年シーズンは4チームが降格します。「今年のような順位では、もしかしたら降格してしまうかもしれない」とチームの中心である山口蛍選手は語っています。

選手層を考えれば、14位という順位はありえません。にも関わらず成績が低迷してしまったのは、チームとして攻守両面に大きな課題を抱えていることが原因だと言えます。

2020シーズンは監督が途中で代わりに、核となる選手にも怪我がありました。その為、チームがうまく完成できなかったと言えばそれまでですが、来期に向けて補強は必須と言えるでしょう。

スポンサーリンク




ヴィッセル神戸!2021シーズンの新外国人選手の噂は?


現在ヴィッセル神戸が獲得を目指していると噂されているのが、セネガル出身で、現ガラタサライに所属しているムバイエ・ディアニェ選手です。

ガラタサライとは2023年の6月まで契約を結んでいるとのことですが、神戸からのオファーを受けて移籍の検討をしているとのことです。

もし移籍が実現すれば、非常に楽しみな選手になるにではないかと思います。

現在神戸にはトーマス・フェルマーレン選手。セルジ・サンペール選手。アンドレス・イニエスタ選手。ドウグラス選手がいます。

ダンクレー選手が退団ということもあり、ムバイエ選手がもし加入ということになれば、外国人選手の移籍はこれで終了になる可能性はたかそうですね。

【追記】 2021年1月7日

ブラジルフラメンゴのU-20ブラジル代表のリンコン選手を獲得との噂がある。

フラメンゴは素行に問題があるリンコンを売却したいと考えており、移籍が実現する可能性は高そうです。

実力は確かだと思うので、あとはヴィッセル神戸がどれくらいしっかり管理できるかですね。楽しみな選手ではあります。

スポンサーリンク




ヴィッセル神戸!2021シーズン新加入選手情報


新加入選手ですが、現在ヴィッセル神戸から横浜FCに期限付き移籍している、DFの小林友希選手の復帰を要請しているとのことです。

 

小林友希選手ですが、横浜FCで今シーズンレギュラーとして活躍。来期はダンクレー選手が抜けるセンターバックに小林友希選手を配置しようと考えていると思われます。

 

フェルマーレン選手と小林友希選手のセンターバックコンビは是非みてみたいファンも多いのではないでしょうか?

  • 小林友希 ← 横浜FC(復帰の要請)
  • ムバイエ・ディアニェ ← ガラタサライ
  • 櫻井辰徳 ← 前橋育英高校

上記の選手が来期の戦力として考えられていますが、ヴィッセル神戸の補強としては少し寂しい気もしますね。

日本代表クラスの選手の補強を是非期待したいところです。

ヴィッセル神戸!2021シーズンの監督はだれ?

監督は現在、三浦淳宏監督が勤めています。2021シーズンも基本路線としては三浦淳宏監督で行くと思われます。

ただ今シーズンの結果を見ても、もしかしたら監督の交代がある可能性も十分に考えらるのではないかと思います。

一時は元日本代表監督のアギーレ監督がなるのでは?との噂もありましたが、既にアギーレ監督は他のチームへの移籍が決定しています。現在有力な情報はありません。

個人的にですが、海外の名がある監督に接触しているのではないかと期待しています。決して三浦淳宏監督がどうのこうのではないですが、やはり名将が指揮するヴィセル神戸がみたいというのが本音です。

ちなみにサッカーの場合、選手はもちろんのこと、監督次第で大きく変化します。2021シーズンは川崎フロンターレの独走を許さないためにも、是非ヴィッセル神戸には期待したいですね。

ヴィセル神戸2021シーズン退団選手は誰?


ヴィッセル神戸で既に現在退団が決まっている選手を紹介していきます。

  • ダンクレー → 契約満了
  • 藤井壮 → ギラヴァンツ北九州
  • 吉丸絢梓 → ギラヴァンツ北九州
  • 西大伍 → 浦和レッズ
  • 小川慶治朗 → 横浜FC
  • 渡部博文 → レノファ山口

ダンクレー選手ですが、契約の延長交渉をしていましたが、金銭面などで条件が折り合わず退団することになりました。

渡部博文選に関しては契約満了による退団となります。

今回の退団に関して、レギュラーである西大伍選手とダンクレー選手の退団は非常に痛いところですね。

ちなみに現在引退を発表している選手はいません。

スポンサーリンク




ヴィッセル神戸2021!移籍情報まとめ


『ヴィッセル神戸移籍情報最新版2021!外国人の補強の噂や新加入まとめ』はいかがでしたか?

ヴィッセル神戸は資金力のあるチームであり、イニエスタ選手やビジャ選手。ポドルスキ選手にフェルマーレン選手と、世界的なビッグネームを呼ぶことができるチームです。

サッカーファンとしては非常に楽しいですし、今後も神戸がたくさんのスーパースターを獲得することを期待しています。

2021年も2020年同様に、なかなかスタジアムに足を運びづらい環境ですが、ヴィッセル神戸が中心としてサッカー界。Jリーグを盛り上げてもらえたら嬉しいですね。

スポンサーリンク




以下、2020年の移籍情報

ヴィッセル神戸ですが、良くも悪くも2019シーズンのJリーグの話題の中心にいました。結果としては、シーズンを通して思い通りの成績ではありませんでしたが、Jリーグファンとしては大変楽しませてもらいました。

 

ただ、ヴィッセル神戸のファンとしては不本意なシーズンだったのではないでしょうか?そこでこの記事では、2020年シーズンのヴィッセル神戸はどうなるのか?来季の移籍情報に関する情報や、2019年シーズを振り返ってみたいと思います。

Bさん
ここ最近のヴィッセル神戸ですが、一番話題になるのが、開幕前の移籍に関する情報の時ですね。
それ自体は悪くないですが、結果が伴っていないのが残念です。と言うことで、ただのJリーグファンである僕が、ヴィッセル神戸に関して話してみたいと思います。
サッカーファンとしては、今後もJリーグを盛り上げて欲しいです。

 

スポンサーリンク




ヴィッセル神戸2019年シーズン統括

ヴィッセル神戸ですが、まず結果からお伝えすると

○ Jリーグの順位が10位。(なんとか残留)ラスト1試合を残す

○ ルヴァンカップ(グループリーグ敗退)

○ 天皇杯 ベスト4(2019年12月4日現在)

と言うことで、結果としては非常に残念と言わざるえません。天皇杯で優勝の望みがあるだけまだ救いですが、統括すると、今シーズンのヴィッセル神戸は失敗だったと言えるでしょう。

ファンとしては、あれだけの戦力を抱えているにもかかわらず、この結果に残念に思っているのは間違いありません。

では、2019年シーズンのヴィッセル神戸は何が失敗だってのでしょうか?

まず、失敗の原因としてあげられるのが監督です。リージョ監督がバルサ化を目指しチームを強化していましたが、途中退任(事実上の解任)。

その後を継いだ吉田監督は、全くチームをまとめることができず、フィンク監督に交代しました。フィンク監督以降は、時に爆発的な力を見せ、圧倒的に支配して勝つ時もあれば、なぜだかあっさり負けてしまう。そんな両極端なサッカーをしていました。

2020年シーズンは、フィンク監督がスタートからしっかり指揮することになれば、2019年シーズンよりは良い成績が残せるはずでしょう。と言うか、あの戦力であの順位はありえませんよね。

そしてもう一つが、1年を通してスタメンが固定されなかったことも、結果が出なかった要因だと思われます。選手がたくさんいるなかで、チームの強化に失敗したと言わざるえません。

完全な戦力オーバーでした。使える選手が多すぎる為、固定できないと言うある意味贅沢な悩みですね。

そしてもう一つが、イニエスタ選手やポドルスキ選手など、中心となるべき選手の怪我も大きく影響したのは間違いありません。

2020年シーズンこそは、憎たらしいくらいに強いヴィッセル神戸を期待しています。

スポンサーリンク




ヴィッセル神戸2020年シーズン補強ポイントは

ヴィッセル神戸ですが、戦力としては十分すぎるくらいの選手層です。

ですが、あえて補強するとしたら、ポイントはどこなのでしょうか?個人的に見てみたいと思われる選手を勝手に選出してみたいと思います。

  • 吉田麻也
  • 原口元気
  • 香川真司
  • 乾貴士

可能性としては限りなく低いと思いますが、この中では吉田麻也選手と香川真司選手は、現チームからの移籍の可能性が非常に高く、ヴィッセル神戸が獲得に名乗りを挙げてもおかしくないかもしれませんね。そして、是非みてみたいです。

国内の選手で獲得するとしたら、ビジャ選手の抜けたところにドウグラス選手。2018シーズンのような活躍が可能であればジョー選手。(2019シーズンの出来では不可)などは面白いかもしれませんね。

しっかりポストができるセンターFWがいれば、より古橋選手も生きるはずです。それと、難しいとは思いますが、FC東京のディエゴオリベイラ選手も確実にフィットしそうですね。

そして何よりも獲得したいのが、イニエスタ選手のようにゲームが作れる選手です。イニエスタ選手が欠場すると、全くの別チームになっていましたので、中盤でゲームをコントロールできる選手の獲得は必須ですね。

Jリーグ移籍情報【2020年】新加入選手の補強や噂に退団選手まとめ!

ヴィッセル神戸2020年新加入選手(入団)

【加入の噂】

○ MF ダビド・シルバ ←マンチェスターC

○ FW マリオ・ゴメス ← シュトットガルト

○ MF イサック・クエンカ ←サガン鳥栖

○ FW 小屋松知哉 ← 京都サンガ

【加入選手】

○ FW 小田裕太郎 ← ヴィッセル神戸U-18

また加入選手情報が分かり次第追記していきます。

そして、ここからは完全なる個人的な意見です。もし僕がオーナー兼監督だったら?と言う設定で選手を選出します。

GK 飯倉

DFダンクレー・吉田麻也・フェルマーレン

MF 西・酒井・イニエスタ・山口

FW 香川・古橋・ダビドシルバ

なんてメンバーを見てみたいですね。もしくは、2トップにしてディエゴ・オリベイラと古橋の組み合わせでトップ下にダビド・シルバとか。まさに夢のようなメンバーですね。

※あくまでただのサッカーファンの意見です。

2020年シーズンも、ヴィッセル神戸がどんな補強をするか非常に楽しみですね。

ヴィッセル神戸2020年退団(契約満了。引退)選手は?

【引退】

○ FW ダビド・ビジャ

【噂】

○ FW ルーカス・ポドルスキ ← グールニク・サブジェ?ケルン?

【退団】

○ FW 向井章人 ← 契約満了

退団選手の動向も気になります。正直、外国人選手も多すぎるので、ウェリントン・ジョアンオマリ選手は移籍濃厚ではないでしょうか?その他のメンバーも、他から移籍の話があれば退団する選手は多くなりそうな予感です。

ヴィッセル神戸2020シーズンまとめ

いかがでしたか?

ヴィッセル神戸ですが、まさにこれからのJリーグ人気を左右するような存在であることは間違いありません。

これからもJリーグが盛り上がる為にも、三木谷さんには頑張ってもらいたいですね。そして2020シーズンも、ビックリするような補強を期待しています。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



おすすめの記事