馬場伸幸衆議院議員の力士食事会に参加した力士は誰?和食店はどこ?

世の中がコロナで自粛している最中に、日本維新の会幹事長の馬場伸幸祝儀院議委員が力士や関係者10人以上を集めて食事会をしたとのことで話題になっています。

 

国民に自粛を促しておいて、政治家が食事会とは何とも?な話ですね。そこでこの記事では、馬場伸幸衆議院議員の「力士食事会」に参加した力士や。食事会を開催した和食店はどこかを調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク




馬場伸幸衆議院議員の力士食事会にさんかした力士は誰?

力士食事会に参加したメンバーですが、10名以上とのことで、世間が自粛しているのに何事だと批判の声が上がっています。

 

正直な話、国民もコロナ疲れでイライラが溜まっています。保証はどうなっているんだ?生活はどうすればいいの?マスクはいつ届くのか?等々、政治家達の判断の遅さや中途半端な態度に不満が募っています。

 

そんな中、安倍婦人の花見や、馬場伸幸衆議院議員の力士食事会など、世間の不満は溜まりに溜まっています。

 日本維新の会幹事長の馬場伸幸衆院議員(55)が、友綱部屋の関係者10人以上が参加する食事会を大阪場所初日の3月8日と千秋楽22日の2回にわたって主催していたことがわかった。友綱部屋は元関脇の旭天鵬が継承し、馬場氏は同部屋の大阪後援会長を務めている。

 

いかがでしょうか?この記事を読んで、怒らない国民はいるのでしょうか?保証はしない。自粛させておいて自分たちはやりたい放題。

 

こんな政治家達を、今後も支持することは不可能です。ということで、話は長くなりましたが、参加していた力士は誰なのかを調べて見ました。

 

今回参加していた力士ですが、友網部屋所属の力士だったようです。現在所属している力士がこちら

幕内/十両。幕下~の11名が所属しています。参加した人数ですが、友網親方や後援者合わせ、10名以上参加と言うことですので、多くの力士が参加していたのは間違い無いと思います。

スポンサーリンク




力士食事会が開催された場所はどこ?

力士食事会ですが、実は馬場伸幸衆議院議員の実の兄が経営している和食店だそうです。

 

1回だけでなく、2回も開催されたとのことです。店側が仕入れも済ませているとのことで開催されたそうですが、それなら2回目が開催されたのはおかしいですよね。

 

調べて見ると、結局10人以上じゃなくて20人以上が3時間も一緒に過ごしていたそうです。完全に自覚がなくアウトな行動ですね。

 

ただ食事会を開いただけなので、議員としクビと言うことにはならないかも知れませんが、完全に国民の信頼を失いましたね。

 

お店の場所を特定してしまうと、さすがにお兄さんは一般の方なのでNGかなとおもいますので、店名は伏せておきます。ちなみに大阪府の堺市だそうです。

 

まとめ

今政治家に国民が求めているのは何でしょうか?国民の安全と生活を守ることです。花見や食事会なんかしている場合ではないですよね。

 

今回のコロナ騒動で、日本だけでなく世界中が悲しみの中にいます。唯一今回のことで学んだのは、政治についてです。

 

今まではそこまで政治に関心はなかったですが、今回のコロナで、誰が本当に国民のことを考えて行動しているか?誰が私利私欲の為に動いているのか?それが明確に分ったと思います。

 

本当はこんなくだらないニュースではなく、今こそ政治家の腕の見せ所を発揮し、国民を導いてくれるような人物が現れてくれるといいですね。個人的には、また橋本さんに政治家に戻って欲しいなと強く願っています。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



おすすめの記事