イェガー千代乃アンwiki風プロフ!経歴やアトリエに購入先はどこ?

2019年11月17日(日)23時~23時30分放送の「情熱大陸」にイェガー千代乃アンさんが出演します。あの人気タレント、田中みなみさんも愛用しているというランジェリーを作り出した人物とは一体どんな人なのでしょうか?

 

この記事では、イェガー千代乃アンさんのwiki風プロフィールや経歴、アトリエの場所や購入先はどこ?ということで、調査してみたいと思います。

 

Aさん
とっても美人なランジェリーデザイナーの、イェガー千代乃アンさんですが、どんな人かとても気になりますね。

スポンサーリンク




イェガー千代乃アンさんwiki風プロフィール

イェガー千代乃アン・プロフィール概略

【名前】   イェガー千代乃アン

【生年月日】   1989年

【年齢】   30歳(2019年11月現在)

【出身地】   東京・ロンドン・ニューヨーク育ち

【家族】   アメリカ人の父・日本の母

イェガー千代乃アンさんですが、ハーフと言うことで日本語はペラペラです。
現在、一般的に販売されているランジェリーは、機能性を重視しているのに対し、イェガー千代乃アンさんのランジェリーは他とは全く違います。
小さい頃からクラシックバレエを習っていたというイェガー千代乃アンさんですが、身体表現の勉強をしていたそうで、もしかしたらそこからランジェリーに対して興味を持つようになったのかも知れませんね。

スポンサーリンク




イェガー千代乃アンの経歴は?

2014年にビスポークランジェリーブランド「Chiyono Anne/チヨノ アン」を立ち上げました。

 

大学時代はロンドンにあるSOASで学び、19歳で東京にある早稲田大学に進学します。そこで、女性の精神的解放にもたらした研究をしていたそうです。

 

更に、イギリスのデ・モントフォート大学院でランジェリーデザインの研究で修士号を取得します。

 

情熱大陸でも放送されていましたが、一つのランジェリーに対し、7時間近くかけて作るそうで、大量生産できない、その人の為に作られた作品こそがイェガー千代乃アンさんの仕事だと言えますね。

イェガー千代乃アンさんのアトリエの場所はどこ?

アトリエの場所は公開されていませんでしたが、番組内で東京にある閑静な住宅街にあるそうです。イェガー千代乃アンさん以外に、スタッフが二人おり、屋根裏部屋をアトリエにしているそうです。

 

なんだかとても素敵なアトリエです。イェガーさんのこだわりが詰まっていそうで、一人一人に対して、その人の為に作るという、イェガー千代乃アンさんのこだわりが詰まっているアトリエですね。

 

女性が肌にまとうと言うことで、喜びや人が持っている美しさを表現して欲しいと言う願いが、イェガー千代乃アンさんの作品には込められているようです。

 

本当に全てに対してこだわり抜くからこそ、女性の心の響くようなランジェリーが完成するのだなと、心から思いました。ただの肌にまとうモノではなく、女性を幸せにするランジェリーこそが、まさにイェガーさんの作品と言えるのだなと感じました。

 

イェガー千代乃アンさんのランジェリーの購入先はどこ?

番組の内容を見た感じでは、イェガー千代乃アンさんはお客様の悩みを直接聞きながらラジェリーを作成していました。

 

では、直接イェガーさんにお会い市内と作って貰えないかというと、決してそうではなく、展示会で購入することができたり、百貨店の受注会、オンラインでの購入が可能なようです。

 

Chiyono Anne HPはこちら

 

気になる価格についてですが、オーダーメイドでの素材であり、女性のことを考え抜いたランジェリーになっている為、お値段はけっこう高めに設定されています。

 

ブラで3~5万円。パンツで2~3万円と、上下セットで5~8万円くらいと言うことです。ここぞという時の勝負の時には、非常に良いかもしれませんね。

イェガー千代乃アンまとめ

いかがでしたか?

 

ランジェリーデザイナーである、イェガー千代乃アンですが、ランジェリーに対して本当にこだわりがあり、魂をかけていることが非常によく分かりましたね。

 

どこにでもあるようなデザインでは無く、唯一無二のデザイン。そして、身につける人に対してこだわり抜いた、イェガー千代乃アンさんだからこそ、女性に好まれる事がわか梨ましたね。

 

これからも、どんなランジェリーが出来るか非常に楽しみですね。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



おすすめの記事