政府の企業に1千億円出資案何故?経団連優先や選挙狙いか??

政府が、大企業に1千億円の出資案を出していることが分りました。コロナの感染拡大の影響によってダメージを受けた、企業の財務基盤強化のためだそうですが、この出資案に対し、国民は更に怒りを覚えたのではないでしょうか?

 

そこでこの記事では、何故本当に困っているフリーランスや個人事業主を助けず、大企業への融資を優先させるのか?本当の理由は経団連を優先させた為ではないのか?選挙狙いの策なのか?等、色々調べて見たいと思います。

スポンサーリンク




阿部政権が何故企業に1億円の出資案を出したのか?

政投銀などの融資も合わせた全体の投融資の規模が総額4千億円程度になるとのことです。

Aさん
いやいや安倍さん。他にやることあるでしょ?どう転がったらマスク2枚とか、大企業への融資とか。そんな話になるの?
これが日本国民皆の声ではないですか?
大企業が大きな打撃を受けているのは分ります。というか、今の時点で困っていない人なんていません。勿論それは承知のうえです。
航空会社や自動車。船舶業界を立て直すのも最もです。でもね。個人事業主やフリーランスは本当に苦しんでいるんです。今助けないと命の問題に発展してしまうんですよ。
大企業も含め助けたいのは分ります。だけど、本当に困ってる人。困っているとこへの融資しましょうよ。順番を間違えないでくださいよ。今言えるのは本当にそれだけです。


確かに個人事業主やフリーランスに支援するよりも、大企業にお金を回した方が経済はまわるでしょう。仮にそれが、日本のためなら仕方無いですが、政治家の個人的な思惑が絡んでいるとしたら、とても残念に思います。

スポンサーリンク




大企業に融資は経団連が関係

以前から経団連が、コロナウィルスによる影響を踏まえ、大規模な経済対策を政府に求めたとされていました。

 

Bさん
そもそも経団連て何?

 

Aさん
「経団連」は「日本経済団体連合会」の略称です。
役割としては、日本の経済を元気にする為の団体であり、日本の経済を支える存在です。つまり、日本の経済にとってとても重要な団体というわけです。
昔から思ってましたが、政府は経団連の意見をあまりにも優先させすぎているのでは?と思う節があります。
どう考えてもおかしい気がしますね。もし大企業を優先して資金を出資するのだとしたら、国民が納得する説明をして欲しいですね。
このままでは日本の政治家に対する、不満や不信感がつのるばかりだと思います。

スポンサーリンク




大企業への出資は選挙狙いか?

そうであって欲しくないですが、この出資案が選挙狙いだとしたら非常に残念です。

■消費税の減額はしない

■フリーランスへの保証は無し

■現金支給の保証が不透明

■休業補償無し

■マスク2枚配布

 

しかし、ガッツリ強い者には支給する。

 

本当にそうであってほしくないですが….これだけ意味不明な対策だとそう思わずにはいられません。

まとめ

毎日毎日、日本の政治家にはガッカリさせられています。いつになったら国民が望んでいる政策をしてくれるのでしょうか?

 

もう明日にでも都市封鎖がされそうだというのに。毎日、毎日。どれだけの人が不安な毎日を過ごしているのか?

 

どれだけ声を上げても届きませんが、本当にどれだけの人がピンチなのか?困っているのか?真剣に考えて欲しいですね。

 

ちなみに、大企業に融資するのが悪いと言っている訳ではありません。本当に経営が悪化している企業から救ってほしいと、心から願っています。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



おすすめの記事