前澤社長ZOZO退任で剛力彩芽の交際や月旅行はどうなる?今後の活動は?

2019年9月12日に衝撃のニュースが入ってきました。ZOZOの前澤社長が退任し、ソフトバンクの傘下に入ると発表されました。

そこでこの記事では、ZOZOの前澤社長は今後どうするのか?強力彩芽さんとの交際や、月旅行はどうなる?ZOZO社長の後任は誰になるの?など、気になる情報を調べてみたいと思います。

スポンサーリンク




前澤社長はどうなる?ZOZOとは関係なくなるの?

ZOZOZOZOの社長である前澤氏ですが、12日付けで社長を退任しました。そして、ZOZOからも完全に身を引くことに。後任として、NTTデータ出身であり、ZOZOの澤田宏太郎氏が取締役に昇格することになります。

 

では、完全に前澤氏はZOZOと関係が無くなるのかと言うと、そうではないらしく、創業者後して、今後も一定のイベントには参加するとのことです。

 

ちなみに、ZOZOのカ株を手放すことで、前澤氏には2400億円とも言われる莫大なお金が入るとも言われています。

 

今後は17時30の記者会見後に詳しく説明があるとのことですので、またわかり次第追記していきます。ちなみに、前澤氏のTwitterでは、今後は新社長に託し、自身は新たな道へ進むとのことです。

スポンサーリンク




ZOZOの新社長である澤田宏太郎氏はどんな人?

澤田宏太郎(さわだ・こうたろう・48歳)氏が、新たにZOZOの代表取締役に就任すると発表がありました。この就任に関しては、前澤氏の意向によるものと言われています。

 

澤田宏太郎氏ですが、早稲田大学理工学部を卒業後にNTTデータに就職。その後、1988年に11NTTデータ経営研究所に入所し、その後はスカイライトコンサルティング株式会社を経て、2008年に株式会社スタートトゥデェイコンサルティングを設立。代表取締役となります。

 

その後、2013年から吸収合併により、ZOZOの取締役となりました。前澤社長からの信頼も厚く、かなり仕事が出来る人物のようですね。今まで前澤氏が作り上げてきた良い部分を残しつつ、澤田氏の色を出し欲しいですね。

 

ZOZOは若い人だけで無く、幅広い層から人気がありますので、今よりも更に使い安く、良いサービス・商品を生み出してくれすことを期待しています。

剛力彩芽との交際はどうなる?

前澤氏の関係者情報によると、2018年4月に交際を発表した剛力彩芽さんとの交差は、引き続き継続するそうです。流石にZOZOを退任したからと言って、交際が終わりということにはなりませんね。どうやら交際は順調のようですね。

 

17時30より会見があり、月旅行についてや、強力彩芽さん。今後の前澤社長について会見があると思いますので、また後ほど追記していきます。

【追記情報】

今回の退任については、家族や両親、弟、子供など、誰にも相談せずに決めたとのことです。経営者は孤独だと、前澤氏は語っています。

 

ちなみに剛力彩芽さんについてですが、今回の会見では、プライベートな質問はちょっと….。ということで、あまり多くを語りませんでした。

 

ということで、また剛力彩芽さんとの関係に進展がありましたら、追記していきます。さすがの前澤氏も、今回の退任はかなりこたえたのではないでしょうか?会見で恋愛の話をする気にはなれなかったようですね。

前澤友作氏の月旅行はどうなる?

2018年9月に発表された、米宇宙ベンチャー「スペースX」の契約者である前澤友作氏ですが、民間人初の月旅行者となり、話題が集まっていましたが、ZOZOを退任するということで、今後どうなるのでしょうか?

 

前澤氏によると、今後も変わらず、初の月旅行者になる予定だそうです。

一部で、月旅行キャンセルという報道があったようですが、事実無根であることを本人が語っています。

 

前澤氏は、やはり月旅行に関して、並々ならぬ思いがあるようですね。よっぽどの何かが起らない限り、月旅行がキャンセルになることはなさそうですね。

 

私個人としても、是非前澤氏には民間人初の月旅行者になってほしいなと思います。日本人が初めての月旅行者になるなんて、なんだかワクワクしますよね。前澤氏には、ZOZO退任後も是非、日本を驚かせるような存在になってほしいですね。

まとめ

いかがでしたか?

 

前澤氏の退任にはかなり驚きました。社員も知らなかったようですが、以外と冷静に見ているようです。今回の前澤氏の退任により、今後どのように変わっていくのか?期待したいですね。

 

記事のまとめ
○前澤氏はZOZOの代表取締役を退任

○今後は新たな道に進んでいく

○後任には澤田宏太郎氏が就任

○強力彩芽さんとの交際はひとまず継続

○月旅行キャンセルの予定はない。

まだまだ前澤氏には色々とワクワクさせてくれるようなことを期待しています。そして、また今年もお年玉企画に期待したいですね。おそらく、日本中の人が楽しみにしているはずです(笑)

スポンサーリンク




スポンサーリンク



おすすめの記事